高麗人参を食べる時の詳細

私たちにとって高麗人参は、健康食品という意味合いが強く、料理に利用するというイメージがあまりありません。
でも近頃、飲食店などで参鶏湯(サムゲタン)などのお鍋を食べることも多くなり、以前よりはずっと身近な食べ物となってきています。

韓国は高麗人参の本場、普段から効能の高いお茶として高麗人参を煎じたものを飲むという習慣があるようです。
日頃から高麗人参のエキスを飲んでいるのですから、これはうらやましいことです。
日本では韓国ほど、安く食用やお茶用に利用できるようなものを気軽に購入するというわけにはいきません。

ただ食事という面で利用するような高麗人参が、最近はスーパーなどでも目にするようになってきています。
自宅でも参鶏湯を作る方が多くなっているんです。
鶏肉、高麗人参などを利用してお鍋で煮込み、コラーゲンと高麗人参のエキスが溶け出したスープは絶品、しかも栄養価満点、美容成分たっぷりです。

高麗人参の独特の甘さ、そして最後にふわっとくる苦味、鶏肉の濃厚なスープと相まってとてもおいしいお鍋になります。
おうどんなどの麺類を加えてもおいしいですし、お豆腐を一緒に入れてもヘルシーなお鍋になります。
お肉を食べ終わったら最後にご飯を入れて雑炊で余すことなくいただきたいです。